あおりんこ通信

あおりんこの日常をブログ形式でお届けします。

縦割り保育

森のようちえんの多くは、大体ひとつのグループが、20人から30人といった小さなグループで、縦割り保育のところが多い。

同じ年齢の子で、クラス分けされるのは、人間だけである。

あおりんこの子どもたちをみてみると、5月生まれだろうが、12月生まれだろうが、同等である。今は、3学年になったものの自己肯定感が満載な子たちなので、やっぱり同等で、他の子のいいところは、リスペクトできるし、できなかったり遅かったりする子に手を差し伸べることだってできる。年齢の上下が逆転している時もあったりする。

そういえば、歳のはなれた末っ子は。いつも一番上の兄弟と同じ学年だと思っていたではないか。

最新記事

すべて表示

7月20日は、南粕谷にあるシェアハウスで、 あおりんこの夏まつりをやります。 子どもたちがやりたいお店を実現します。 AM 似顔絵やさん 子ども写真館 貝殻アクセサリーやさん けんちゃん農園 ピザ屋さん 郵便屋さん 小学生PM 折り紙のイモムシやさん いろんなものを売ります クロスステッチ刺繍やさん 大人 お化け屋敷 入園説明コーナー 一般の方は。午後からいらしてくださいね。 お支払いは、PayP

月曜日は、スタッフミーティング 日頃、子ども達がどんなに育っているのか?どうな風に、調理しているのか?今日は、ママ達に子ども役になってもらって、野外調理研修をしました。 お米をかしたり、味噌汁の具を切ったり、火を🔥起こしたり、ママ達もやってみました。 なんと、2歳児さんもマッチで火をつけることができました。 プータロのお庭に生えていた、スベリヒユもサラダにして食べました。 みんなおかわりして、た