top of page

あおりんこ通信

あおりんこの日常をブログ形式でお届けします。

子どもに学べ大人たち

子どもは、本来どの子もより良く生きたいと思っています。

しかし、大人のこうあったら良いとか、いかにも不平等であることすら、大人が良かれと思うことやこうしなさいということに従って生きていきます。

少子化の時代、今や、子どもは、完全に大人の管理下におかれ、大人の思うように生きなければ、子どもが疎ましく思われます。

ことは、本来、汚い、危ない、うるさい存在です。

その真逆なお父さんお母さんを育ててしまったのも私たち大人です。

私たちは、日本を立て直すためにもう一度立ち上がりたい。


子どもに学べ大人たち!

子どもには、既に、健全に育ちたいという素養は、備わっている。


私たちは、見守るだけなのである。


最新記事

すべて表示

どっちが先生?

森のようちえんあおりんこの子ども達が、知多翔洋高校のまちの先生の先生役として、参加しました。 デッカイブルーシートをひいたら、イルカショーがしたいと言い出す。 始まる前は、ジャンジャン喋っていた子ども達も、いざ、講座が始まると、緊張!!! まずは、3チームにわかれて、チーム名を決める。 なんだか、去年の生徒さんより元気ぐいい。 あおりんこの朝の会をやったあと、いつもの困ってること、どうしてもいいた

Comentarios


bottom of page