あおりんこ通信

あおりんこの日常をブログ形式でお届けします。

夏休みが終わった

長い夏休み終わった。

子どもたちは、どんなふうになっただろう。

快適なお家で、ゆうことを聞いてくれるママがいる。そんな中で、ある意味過酷な森にまた、来てくれるのだろうか?

私たちの心配をよそに、子どもたちは、強く柔軟になっていた。

今、毎日が面白い。一瞬一瞬に価値があるとさえ思える。

無償化に食い込めるかどうかわからないけど、最後までやる。

私たちをいないことになんかしないでください。

次世代を担っていくのは、絶対にこの子たちです。


最新記事

すべて表示

地図のない冒険に出発だー!

あおりんこの預かりが始まりました。 昨年度とは、全く違う。 4月は、時々そうよね。 でも、これがなかなか良い! 小さいうちは、まだまだ、いかようにも変幻自在。柔軟である。 昨日も、新しく3歳になった2歳児さんが、初めて預かりに参加しました。 子ヤギを見た後、プータロというあおりんこのお家に移動しようとした時、 N:どこいくの? Z:プータロって、あおりんこのお家だよ。 N:そこでなにするの? Z: