あおりんこ通信

あおりんこの日常をブログ形式でお届けします。

あおりんこは、3月も通常保育

森のようちえんのようちえんが、幼稚園でなくようちえんの文字を使っているのは、保育園や学童や保育サークルの要素も含んでいるからです。

しかも、認可を受けていないので、国の要請に従う必要もありません。

今日の朝までは、今日は、最後の日と思っていました。

しかし、1日いろいろ考えを巡らし、保育園や学童は、休みにしないということであるなら、戸外で過ごす森のようちえんは、休まなくてもよい。むしろ、行き場のない子ども達を受け入れてもよいかも?とも思った。


でも、政府の決断もやったな。とも思う。

これからの世の中は、きっと、何が起きても不思議のない世界。

今回のことは、単なる序章にすぎないのかもしれない。

そう思うと、学校が全面休校になったことにあたふたしていられない時代になったのかもしれない。


それをふまえて、あおりんこは、通常保育です。

最新記事

すべて表示

7月20日は、南粕谷にあるシェアハウスで、 あおりんこの夏まつりをやります。 子どもたちがやりたいお店を実現します。 AM 似顔絵やさん 子ども写真館 貝殻アクセサリーやさん けんちゃん農園 ピザ屋さん 郵便屋さん 小学生PM 折り紙のイモムシやさん いろんなものを売ります クロスステッチ刺繍やさん 大人 お化け屋敷 入園説明コーナー 一般の方は。午後からいらしてくださいね。 お支払いは、PayP

月曜日は、スタッフミーティング 日頃、子ども達がどんなに育っているのか?どうな風に、調理しているのか?今日は、ママ達に子ども役になってもらって、野外調理研修をしました。 お米をかしたり、味噌汁の具を切ったり、火を🔥起こしたり、ママ達もやってみました。 なんと、2歳児さんもマッチで火をつけることができました。 プータロのお庭に生えていた、スベリヒユもサラダにして食べました。 みんなおかわりして、た